豆乳ローションを使用するポイント


豆乳ローション使用時のポイントをご説明いたします。


・おふろあがりなど入浴後のきれいで清潔な肌に使いましょう。

・朝晩2回つけるとより効果的です。

・ムダ毛は処理してからの方が違いが実感しやすいでしょう
(今すでにある(生えている)ムダ毛自体が変化するわけではなく、使用したあとに生えてくるムダ毛が変化するので)

・特に気になるところにはたっぷりつけてください
コットンやフェイスシートによく含ませ、気になる部分に10分ほど放置する。
このような使い方もより効果の高まりを期待できます。

・全身使用OKですので、ご自身の好きな使い方をすると良いでしょう!
例)バストのマッサージローションとして
バストアップや乳首の黒ずみをなくしていく効果も期待できます。

・ただしまつげ、眉毛、頭髪など、なくなると困る場所はさけた方が無難でしょう。
(たとえ誤って付いてしまっても 除毛剤を付けたわけではないのでいきなり毛がなくなることはありませんが、、)
眉毛などの形をなおしたい場合など このような細かいところにつける時は、綿棒など使いましょう。(鼻毛も綿棒が便利)

このように場所により、綿棒やコットンを使い塗布しましょう。


・ローションをつけたあとに、普段お使いの化粧品類・日焼け止めなど重ねてもOK。


注意※
古いローションは固形物が増えます。時間の経過することでにおいなども変化します。よくチェックしたうえで使いましょう。

豆乳ローション

CmsAgentTemplate1001-1005 var1.007