豆乳ローションの傷み具合を見分けるには?


『豆乳ローションのいたみ具合を見分ける方法ってあるのかな?』


作ったばかりの豆乳ローションは少し黄色がかった半透明色で
少し固形状のカスが浮いたり沈殿してたりします。


時間の経過とともに匂いや液の状態が変質していくので
出来立ての状態や匂いを良く覚えておきましょう

新鮮な豆乳ローションを使うのが何よりです。
冷蔵しておけばいきなりは腐敗はしませんが
念のため肌につける前にこの点を確認してから使用しましょう。

作ってからの日数だけで使用していると万が一劣化が激しく起こった時に見落とすことも考えられますから、、、

作ってから時間が経てばどうしても徐々に変質してきます。これは手作りのならではの悩ましさ(ご愛嬌)です。


もし豆乳ローションの傷み具合を知りたければ、実験的にわざと豆乳ローションを常温で置いておき背の劣化具合を観察しましょう。そして腐敗した豆乳ローションの匂いや液の状態を覚えておいて比べるのです。(その状態や匂いなど感じたら使わないで捨てましょう)


でもチョット不安なようでしたら新しい豆乳ローションを使いましょうね
大丈夫かなぁ?と恐る恐る使ってもなんですよね

大切なお肌に付けるものですから、、


豆乳ローション

CmsAgentTemplate1001-1005 var1.007